2007年04月10日

ベロタクシー

腰が痛いといっても、動かないでいるわけにはいかない。

まず、実家に戻って母親に「介護してもらって」鍼医へ。起きあがるのもやっと、という状態から脱するまでにはしてもらって、自宅に戻る。

それから旅券の受領。1度も遣わなかった10年旅券が失効していたので新しい旅券を申請していた。写真は例の立木写真館のものを利用。で今度の旅券はICチップが入っているとかで、分厚い。取得はしたものの、さて何度遣うのやら。

その後は、まずはオートバイのナンバー受領。この前、走っている間に紛失してしまったので、住民票を用意してMMSに手続きを依頼。新しいプレートが来たとの連絡で、受け取ってきた。横浜ナンバーは今や「横浜」の後にCが入って仮名、番号と続く。登録台数が多いからだろうが。

で、最後にこの写真のベロタクシーの話。
velotaxi(ベロタクシー)というそうで、要は昔風に言えば「輪タク」である。客席が2席付いた3輪車で、山下公園の前から支庁前まで乗って一人400円。高いか安いか。
4262423.jpg

聞けば会社は車体広告で収入を上げ、運転手は売り上げがそのまま収入になるそうだ。ただ、10〜18時の勤務でなかなかという感じらしい。それでも将来は観光用ではなく、地元の足にしたいという意気込みだそうだ。それなら、もう少し値下げしないと厳しいだろう。しかも走れるエリアが狭すぎる。東京では3区ほど走行OKにしているようだが。あと車体が重いので、坂の多い横浜ではちょっと厳しい面もあるかもしれない。

乗っていると歩道の人間が歩くのと同じ早さ。車窓から景色を眺めているというよりも、見られているという心境になる。動物園のパンダのように。


posted by 曲月斎 at 19:32| Comment(1) | TrackBack(1) | 街角辻辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。
Posted by 腰痛アドバイザー at 2008年02月24日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ベロタクシー
Excerpt: ベロタクシーベロタクシー(VELOTAXI)は1997年にドイツで開発された高性能な自転車タクシー及びその運営システムである。VELOとはラテン語で自転車のこと。歴..
Weblog: しおんのブログ
Tracked: 2007-08-27 06:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。