2007年04月09日

結構という勿れ

日光での仕事は夜の8時から。昼間は比較的自由に動けたので、「35年ぶりの修学旅行の補充」をした。

日光といえば、2社1寺。修学旅行の定番ですねえ。
もちろん、まずは

三猿.jpg

宮の中は外国人観光客が目立ちましたな。

で、ここの補充は
眠り猫.jpg
の裏。

というのはここの奥には家康の墓所があってここから先は特別料金。ということで修学旅行の時にはカットされた部分だったんですね。別に他人の墓を見ても楽しいわけでもないのですが、見られなかったとなると気になるわけです。

で眠り猫の裏は
雀.jpg

そして長い石段を登っていくと
墓.jpg
がありました。確かに、ね。

でもこういう墓よりも心惹かれたのが、

苔衣.jpg

大谷川の反対側にある山岳系の元寺院の後にあるもので、ちょうどこの石仏の前辺りは

カンマン淵.jpg

「憾満が淵」という景勝にあるんですけどね。


posted by 曲月斎 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 街角辻辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。