2007年04月07日

車庫証明申請

.jpg車庫証明の申請をしてきました。

ものを知らないというのは恐ろしいもので、車庫証明は居住地を管轄する警察署ではなく、駐車場を管轄する警察署に出さなければ受理されないんですね。

そんなことは普通、気にすることはないんでしょうが、横浜の場合は、中区を例に挙げれば、伊勢佐木、加賀町、山手、横浜水上の4署があります。

のこのことこのうちの1カ所に出掛けたのですが、門前払い。仕方なく、駐車場を管轄する警察に出掛け直しました。飛んだ無駄手間です。

さらに駐車場の使用期間にならないと車庫証明は交付されないんですね。車を切り替える場合にせよ、車を新たに買う場合にせよ、陸運事務所でナンバープレートが交付されるのが遅くなるということで、何か非常に不可解な感じであります。

駐車場は自宅から2キロ以内に確保しなくてはいけないのですが、その計測は書類用にはざっとインターネット上の地図で計りました。さらに警察では卓上に広げてある地図でざっと物差しで測るだけ。距離が1.99キロだったりしたらどうするんでしょう? 「2キロ以上ありますね」といわれて終わりなんでしょうかね。たとえばGoogleを遣って2点間の距離を測るとかしないでいいんでしょうかね。この点に結構、気を遣ったのですが。それと、駐車場の見取り図をフリーハンドで書くようになっているのですが、これもなんとか成らないものかと思います。住宅地図とかのコピーでいいんじゃないかなあ、と。

ま、ともあれ、1つ課題は終わりました。さて次の懸案です。


posted by 曲月斎 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事雑用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。