2012年05月03日

クリーム色の花。

新緑萌える高知の山々では、クリーム色に変わっている部分が目につく。

正体はこれ、である。
DSC_3918_edited-2.jpg

シイの仲間、らしいのだけど。
クリの花にも見える。ただ葉っぱはクリの木じゃないようだ。

昔、横浜スタジアムでの仕事の時。今の会社にいる先輩記者が、中華街へ夕飯を食いに出かけた時に呟いた。
「クリの花か。ザーメンの匂い、だな」
つい最近まで長野で現役だったと思うが。

なぜかクリの花を見ると、匂いをかぐと、この先輩のことを思い出す。


posted by 曲月斎 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 土州日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。