2012年04月30日

赴任1カ月

この1カ月、何か雑然と過ごしてきた気がする。
戸惑いの中にまだ、いる気がする。

というのは、何しろ安芸郡は広い。
もちろん、藤枝の時も広かったけど。

それに山深い。川根本町の杉山前町長と電話をする機会があったけど、そのときに「中央構造線の南側は山が険しいからね」という話になった。確かにそうである。

脱輪も経験した。
旧魚梁瀬森林鉄道の軌道敷跡の道を走っていたら、路面の苔にタイヤが滑り、見事に側溝にはまった。538629_157659241029706_100003568922439_204435_1177333076_n.jpg

雨上がりの苔は雪よりも滑るのである。

JAFの救援を待つ1時間半。することもなく、待っていたのであるが、527462_157767121018918_100003568922439_204718_1284117524_n.jpg

道の辺に目をやれば、サトイモ科の花が咲いていた。
この辺りでは「タヌキの小便タゴ」というそうな。狸の小便桶、という意味か。

とあれ、2カ月目に突入である。





posted by 曲月斎 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 土州日乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。