2012年01月06日

江都の春

東京に勤務していていいな、と思うことがいくつかある中の一つに、美術館、博物館に行きやすいということがある。

今、東京国立博物館で、公開されている黄庭堅の書とか、フィルムセンターで始まった新東宝の回顧上映とか。
新東宝の作品の中で、「日本敗れず」という作品もかかる。
主演は早川雪舟。テーマは「日本のいちばん長い日」と同じ1945年8月15日の陸軍青年将校の決起。どんな風に描いているのか、気にかかる。
【DVD】戦争映画傑作選 日本敗れず★
ただ、DVDで密かに売っていたんですね。版権継承した国際放映が絡んで。ついポチってしまったんですが、こうなると腰が重くなる。イカンことなのですが。

そう、トーハクの清明上河図も見てみたいですな。

春や見聞の春、であります。



posted by 曲月斎 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。