2011年12月19日

青森・蔦温泉。

軒先DSC_0011.JPG
青森・蔦温泉である。

雪がシンシンと降り積もる。

おりしも、冬型の気圧配置である。

窓DSC_0010.JPG

窓の外は一面の雪。

雪が降る音が今も続く。

雪おろしDSC_0024.JPG

蔦温泉は一軒宿。
まわりに旅館はない。

風呂場の風呂桶の下から、源泉が湧き出しているというのが売りで、かけ流し。

ということで、温泉に浸かる。

かすかに硫黄の匂い。でも無色透明。
青森檜葉の浴槽が気持ちいい。

久安DSC_0014.JPG

湯殿の床も木なのでぺたりと座っても冷たくない。

上がり湯を湛える桝があるのだけど、ここで、手桶が沈んでしまった。

手桶が沈んでしまうのは不思議だ。

何でも自衛隊さんが泊まっているそうだ。
3度目の入浴で、隊員さんがたくさん入浴していた。

雪がしんしんと降り続く。


posted by 曲月斎 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 津々浦々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。