2006年08月29日

白い杖

きょうは行きも帰りも「白い杖」にあった。
行きはホームで電車の入り口まで。帰りはホームから階段を下りるところまで「肘」を貸した形。手を引かれると怖いものだと聞いたので、肘を貸したのだが。

何かすさんでいる気がしていたきょうこのごろ、少しは世間様のお役に立つことができたかな、という気がする。世間の中の一員として。

献血も呼び掛けていたので、応じるのはやぶさかではないのではあるが、糖尿病とその他疾患の薬を数々服用している人間の血液では先が思いやられる。これは犯罪行為でもあるのでパスをしたが。

何かをして、世間様と繋がっていると思う行為は当たり前のことなのだけど、ちょっときょうは新鮮だった。

ところで天皇陛下が大切な家臣に下賜した杖は「鳩杖」だったっけ。


posted by 曲月斎 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。