2011年08月17日

神奈川新聞花火大会。

横浜はきょう花火大会だった。

昼に中華街に出掛けたら、人でごった返している(ま、毎度のことだが)。
で、しかも浴衣をきたアベックがたくさんいる。

真っ昼間から何で浴衣、と思ったのだが、要は今夜を目指してのデートの第1歩だったわけ。

今年は横浜港の花火大会はこの1回だけ。
今度の市長選の公約で「花火大会は年に2度やります」なんていうのを掲げる御仁はいないかな。

夏と冬、結構一興だと思うけど。

#3.jpg

で、そんな喧噪をそっちのけで、こちらは関西出張。
新横浜駅のホームに出ると、遠くで花火の音が。

じっと目をこらしたのだけど、なかなか見付からない。
しばしたつうちに、花火の方角が見付かった。
#2.jpg

この花火大会、1989年の時には打ち上げの台船の上で爆発事故を起こしたことがあって、それ以来、OBの神主殿がお祓いを欠かさなかったと聞いた覚えもあるが、さて。

ま、画像が汚いのはご愛敬。
50ミリで手持ちで撮ったのだから。

「恋は遠い日の花火ではない」というのはサントリーオールドのキャッチコピー。今となっては尾崎放哉の方が心境に近いかな。
「花火があがる空の方が町だよ」。


posted by 曲月斎 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 街角辻辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。