2011年06月27日

何で??

こう地方への出張が続き、レンタカーを乗り回す日常だと、運転の「お国ぶり」が目につく。

今回の備後地方。
なぜかヘッドライトの点灯が遅い。
確かにこの時期は夏至過ぎたばかりで、日暮れは午後7時半ごろまで薄暮が続く。

でも自分で見えるのと、他人が見やすいのとは大きく違う。

周りのことを考えたら、早めの点灯しかないのに。

この前の信州佐久もそうだった。

地方の人は目がいいのか、ライトを付けると電気代がかかると思っているのか。

無灯火で突然、追い抜かれたりすると、実に怖いのに。


それと。
このごろ、自転車を利用する人が増えているけど、LEDの白い灯火が点滅する仕掛けの照明器具があるでしょう。
あれは見た目はかっこいいのですけど、自動車を運転している側としては非常に目視しづらい。
点滅するので、後ろを走る自転車との距離感がつかみにくいこと、自動車のヘッドライトに埋没しやすいこと。自分ではかっこいいつもりなのだろうけど、何か改良してくれないかなあ。

自転車が余裕をもって走れるほど、日本の道路は広くないので。


posted by 曲月斎 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 津々浦々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。