2011年06月13日

神戸・北野通り

看板.jpg
神戸で思い出のある店といえば、この店だ。

もう20年近く昔、仕事先で知り合ったKさんに連れて行ってもらった焼き肉店だ。

金泉苑.jpg

店の名も場所も忘れていたのだが、Kさんの連絡先が分かり、もう一度、教えてもらったのである。

Kさんはもう現役を離れ、週に1度の草野球と図書館通いの日々だという。

さて、この店といえば、まず真っ先に挙げなくてはいけないのは「赤セン」(牛の第4胃)だろう。
テッチャンみたいに薄くない。しかも味は濃くがある。
赤セン.jpg

後輩のO君を誘ってこの店にいったものだが、生来の大阪人である彼はこの味を愛した。

ハラミ.jpg
そしてハラミ。
昔、関東ではそう一般的ではなかったこの部位。要は牛の横隔膜。内臓肉扱いなので、元々はやすい食べ物だったのだが、最近は人気の部位になっている。

懐かしい店を再訪することができた。
オヤジ.jpg

ご亭主と久々の再会、焼き肉以上に楽しいひとときだった。


posted by 曲月斎 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 津々浦々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。