2011年05月19日

警固・寺田屋のすみ処

もう小田君が独立して何年になるだろう。

元々は大名の「寺田屋の二階」という店を任され、切り盛りするうちに、その才覚を認められて店舗を譲られ、のちにこの警固に「寺田屋のすみ処」なる2号店を出すまでになった。小田2.jpg

実に豪快な男で、あれこれ無理難題も応えてくれる。

ただ板前としては以前は致命的な欠陥があった。
というのは白身の魚とかは置かず、エビ、カニ、貝類など、甲殻類の店だったのである。そんな彼も進歩して今では何でも吟味した魚がそろう。

小田3.jpg
炭火の前には配下。
やはり、この店では「さがり」「馬ひも」などなど、おいしいのである。


posted by 曲月斎 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 津々浦々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。