2011年05月19日

閉店当日。

先日、歩いていたら、これも和田の師匠の紹介で知り合いになったYさんが教えてくれた店を思い出した。

「奉天本家」なる店である。
奉天1.jpg
何しろ古い店構え。
床は脂で滑りそうになるくらいツルツル。
でも餃子とラーメンがおいしかった記憶があった。

で、のぞいてみるとこんな張り紙。
奉天2.jpg

ちょうど閉店の日だった。
中は名残を惜しむ常連さんでいっぱいだった。
ビルの建て替えなのだろうか。
また1軒、知っている店がなくなる。


posted by 曲月斎 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 津々浦々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。