2011年05月19日

福岡・かつえだ。

福岡に出かけるとなると、真っ先に思い浮かぶ食べ物屋というと平尾北の「かつえだ」である。

ここはとんかつ屋さん。でも「ちゃんぽん」が名物だ。
かつえだ1.jpg
ちゃんぽんというと、リンガーハットか、長崎の吉宗くらいしか思い浮かばないのであるが(関東人にはあまりなじみのない食べ物なのである)、今となってはここのこのひと皿を思い出す。

最初に教えてくれたのは、和田の師匠の紹介で知り合ったYさん。
実にいい店を教えてくれたものである。

厨房の奥を覗くと、野菜や具を炒め、そこにスープを入れ、チャンポン玉を入れ、茹であげて、皿に取り分けていく。実に手際のいいことである。

そして忘れてはいけないのはポークソテー。
かつえだ2.jpg
素朴で昔懐かしい感じのバターソースが添えられたポークソテーは和辛子がよく似合う。

キャベツにこのソースを絡めて食べるとまたうまい。

夕方5時の開店には数人の行列が出来ていたが、むべなるかなと思う。
気持ちのいい店である。
日曜定休。


posted by 曲月斎 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 津々浦々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。