2011年05月18日

麦秋。

先週は筑後の甘木だった。

宿は田主丸。
現場との往復は筑後平野の縦断だった。

辺りはちょうど麦の秋。
麦秋2.jpg

真っ平らな平野に麦の穂が重そうに実っている。

この辺り、甘木、大刀洗、田主丸。本当に真っ平らだ。
関東平野なら、大きな川の背後には「後背湿地」があり、「自然堤防」がある。
自然堤防は自然に出来た高み。そこに民家が群れるように建っているのだが。

このあたりは散村なのか。
本当に真っ平ら、目当てにするものがない。

麦秋1.jpg
もうすぐ刈り取りになるのだろう。
もう黄色く色づいた穂もあった。

育っているのはたぶん裸麦? 大麦?
中学の地理の時に、「西日本は暑いから裸麦、東日本は大麦」と教えられたけど、今時裸麦なんて聞かないしなあ。

でも筑後平野、麦の秋、であった。


posted by 曲月斎 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 津々浦々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。