2010年12月31日

昔の相撲。

年末ですな。

この時期はコストのかからぬ藝がテレビから流れてくる時期。
その点で、今日のテレ東の相撲の特集は面白かった。

上位人気力士(ま、高見盛は別だが)がカオを揃え、魁傑、千代の富士、魁輝が解説役。戦後の相撲をずっと俯瞰するような内容だったのですが。

明らかに今の相撲より、昭和50年代までくらいの相撲の方が面白い。
何で面白いか、というと、綾があるからです。

こういう色の付いたおさらい番組は結構、味わい深いものがありました。


posted by 曲月斎 at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 知進知退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。