2010年12月19日

「眼鏡市場」

近所に眼鏡市場ができた。

ここはフレーム+レンズで18900円。遠近両用も可、ということで、眼鏡を消費財として考えるなら安い。

ただ、この7月に作ったメガネは失敗だった。レンズのサイズが小さすぎた。
今はヨンさまブーム以降の傾向でレンズの玉が小さい。
細身のフレームばかりが目につく。
ちなみにフレームについている数字はレンズの幅らしい。
夏作ったのは55。つまり5センチ5ミリ。
それでも一番大きいものだった。

それ以前のは64。比較にならない。
結局、満足できずに、以前のものをかけていたのだが、店を覗いてみるとあるではないですか。
62サイズが。

大きいことはいいことだ、とばかり、注文したのであります。

ただ、世の中には小生と同じような悩みを抱える方はいるようで、Web上で大きな眼鏡を売りにしている店が何軒もあるのを見付けました。
レンズを大きくすると、縁に近い方のゆがみが大きくなることも。

ともかく、レンズの大きさを大きくしたいばかりに眼鏡を替えたのであります。

ただ。
気がつかなかったのだけども、手元を見るために、つい眼鏡をずり上げるクセがついていました。
字が細かいともう遠近両用でも追いつきません。
フレームを持ち上げてしまう方が早い。
そんなクセです。

気がつかなかったけど、そんなモノかも知れません。クセなんて。

ということでまた、老眼鏡が1個増えたのでありました。


posted by 曲月斎 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。