2010年09月18日

札幌で気をつけるべきこと。

札幌の中心部は一方通行路が多く走っています。そこでご注意。
右の路肩に止めた車である。

助手席のドアである。
運転手のドアは後方車両のことを気にして開けるが、助手席は気にしないで開ける習慣がありますな。
普通なら、車が止まるのは左の路肩。気にする習慣がないんでしょう。

右折しようと車幅を寄せていたら、突然前のドアが開いて、引っ掛けてしまうところでした。

くわばらくわばら。


posted by 曲月斎 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 津々浦々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。