2010年09月15日

マウスピース。

最近、寝るときにマウスピースをつけている。

左下の奥歯が歯周病になってしまったのは、もう1年余も前。
後輩のJ歯科医師が熱心に歯石を取り、抗生物質を注入して、と手当を尽くしてくれたおかげで徐々に症状が治まってきた。

J君が最後に持ち出したのはマウスピース。きちんと型をとり、オーダーメイドである。

何でも寝ている間に歯ぎしりなど余計な負荷が患部にかかるといい結果を生まないのだそうだ。
マウスピースをつけるようになって、朝起きたときのモヤモヤ感は減ったような気がする。

人間、寝ていない間は何をしているか分からぬものだ。


そういえば、大学時代にアメフットをしていた畏友がこんなことを言っていた。「プレー中にしゃべらないかんヤツはオーダーメイド、ラインみたいにしゃべらないでいい連中はお湯につけて形を整える安物を使っていたんですわ。もうあんな安物ないやろなあ」マウスピース一つにしても、差別があるのを知った。


posted by 曲月斎 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事雑用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。