2010年09月08日

1936年以来の夢……。

都市対抗野球は東芝が勝ちましたな。

スタンドではサザエさん一家が今年も踊っていたのだろうか。

それより、JR九州が九仞の功を欠きましたな。
実に1936年以来の悲願ではあったのですが。

当時、門司鉄道局。
門鉄局が後に大分鉄道管理局、鹿児島鉄道管理局と一体化して今に至っているのですけど。
ものには歴史があって、因縁があって、面白いのですから。

そういえば峰崎部屋の木村堅治郎君がJR九州の大の贔屓でしたが。
さぞな悔し涙でしょうな。


posted by 曲月斎 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 騙仕合傳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。