2010年05月28日

「哲学的落語家」/別に本を読んでいない訳じゃないけど……


哲学的落語家!

哲学的落語家!

  • 作者: 平岡 正明
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2005/09/23
  • メディア: 単行本



別に本を読んでいない訳じゃない。

でも、この本を読んでいてなかなか前に進まないのだ。

以前、文庫本でこの人、面白いと思って。この前の名古屋出張の時に、旅先で読む本がなくなって、わざわざ豊田から名古屋まで足を伸ばして、栄の丸善で入手。読み始めているのだが。

自分の知識を総動員して連想ゲームのようにつづっていく文体なので、非常に読み飛ばしにくい。でも、その連想や発想が結構、的を射ているように感じるので、この人の思考回路に追走してしまう。

前回、読み終えたところに栞を挟んでいるのだが、その少し前から読み返さないと、文章や発想のリズムに乗れない。そんな繰り返しをしているのである。

ちなみにこの本。故桂枝雀の話から、夢野久作に飛び、浪曲に飛び、と七転八倒な世界なのである。でもそれが荒唐無稽に見えない、その面白さ。しばし身を委ねることにする。


posted by 曲月斎 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。