2010年05月03日

「志ん生的、文楽的」


志ん生的、文楽的 (講談社文庫)

志ん生的、文楽的 (講談社文庫)

  • 作者: 平岡 正明
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/03/12
  • メディア: 文庫



名古屋に出掛けている間、ずっとこの本を枕辺に置いていた。
未だに読み終わらない。面白いのだけど。
何で読み終わらないかといえば、話がまるで会話をしているように次々と燎原のように発展するからで、とばし読みができないのである。
でも面白い。

読み終わったらまた。


posted by 曲月斎 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 積本抛讀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。