2009年10月22日

千葉である。

千葉である。

千葉といえば栄町。かつては川崎・堀之内と共に、特浴街として知られていたものだが、いまは寂れきって、客引きの姿がわびしい。

わびしい続きでいえば、予約したホテルがわびしい。

駐車場? 老朽化で閉鎖しました。
近所に時間貸しがありますのでそちらへ。

というか、ホテルの玄関が真っ暗ってどうなっているの?
戸外の照明も看板も満足になく、真っ暗なので、玄関の前で「どこが入り口なんですか」って問い合わせの電話をしたくらい。

昔はこういうホテルもあったけどね。
久しぶりの感覚。

ま、寝るだけだけどね。


posted by 曲月斎 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 津々浦々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。