2009年09月24日

「酒は大関」

最近、稲垣吾郎が出ている大関のCM。
だれの焼き直しなのかな、と思っていたら、
田宮二郎でした。そうあの。大映のスターであります。



幕切れのところが、圓生の「テヘっ」みたいな感じなんですけど、これが今のヤツにはないなぁ。



白い花なら 百合の花
人は情けと 男だて
恋をするなら 命がけ
酒は大関 心意気

赤い花なら 浜なすの
友と語らん 故郷を
生まれたからには どんとやれ
酒は大関 心意気

夢は人には 見せぬもの
勝負するときゃ 馬鹿になれ
それでいいのさ 男なら
酒は大関 心意気

女泣かせる やつよりも
好きだと言わない その背に
女心は もえるもの
酒は大関 心意気

花と咲くのも この世なら
踏まれて生きる 草だって
唄を唄って 今日もまた
酒は大関 心意気

って、唄:加藤登紀子 作詞作曲:小林亜星だったんですな。
大関のサイトにこんなページがありました。




posted by 曲月斎 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀幕緞帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。