2009年06月24日

駿河台下の火の見櫓。

2009062318410000.jpg東京の神田駿河台下に消防署がある。
この消防署、古い建物で、ビルの谷間に埋まってしまっているのだけど、屋上には火の見櫓が。

周りを見回しても何も見えないだろうね。
でも、消防署はホース干し場が必要なのでだいたい、今でもこの施設は活用されているのだろうけど。

この辺の古本屋街も昔から変わらない店となくなってしまった店と。そういえば、落語や邦楽が専門だった古賀書店がなくなっていたっけ。


posted by 曲月斎 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 街角辻辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。