2009年06月24日

捻挫。

年はとりたくないものだ。

先々週、ゴルフ場で雨の中、深いラフに足を取られてカート道に転倒。右手に荷物、左手に傘の状態だったから、ま、大事に至らなかったのをヨシとするしかない。

やれやれ少し治ってきたかと思ったら、先週の金曜日にまた階段で転倒。同じ右足首を挫いてしまった。

もともと足首の捻挫といえば右足。靱帯は少しずつ伸びるものだ。関節が緩くなるというのだが……。

さすがに痛みに耐えかねて、同級生の整形外科医へ。持つべきものは医師の友人、丹念にテーピングをしてくれ、その甲斐あって何とか歩けるようになった。でも今度は歩くのが怖い。

「もう一度、だれかにテーピングを」と知人は助言してくれたが……。この温気である。かゆくものなる。仕方なしにアンクルブレスを買ってきて、この代用とすることにした。

十全ではないけど、ま気休めになる。
それにしても年をとるということは……。


posted by 曲月斎 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。