2009年06月10日

今夜のお宿は。

明日の仕事場は神戸の山の中。市街地からでは時間がかかりすぎだ。
何かないかと探し回ったあげくに見付けたのが有馬温泉。

omote_14.jpgでも、温泉場の温泉というのは1人の客をなかなか受けてくれない。どうにか、今回は上大坊という由緒正しい温泉旅館が引き受けてくれた。助かる。

ゴルフ場まで車で約30分、何もないエリアだけに温泉旅館の配慮は本当に助かる。
で、湯がいい。
o_21.jpg
有馬の湯は炭酸泉のほかに強塩化鉄泉というのもあって、こちらはさびの色で真っ赤。金湯と言われる。この金湯がこの旅館は源泉の隣。悪かろうはずもない。

ぴたぴたとたれてくるような掛け流しで心許ないが、それでも掛け流しである。

夜になったら雨風が強くなってきた。あしたは大丈夫かなぁ、


posted by 曲月斎 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 街角辻辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。