2009年06月10日

休み時間も管理?!

この前、タクシーに乗った。
ふと運転席のダッシュボードを見ると、スピードメーターの左脇に紙で塞いだ穴がある。
運転手殿に聞いてみると、機械式のタコメーターをハズしたあとだという。

「いや、電子式に切り替わりましてね」と運転手殿。
以下、その話だ。

電子式だと、毎日、出発の時にカードを入れ、それを帰庫すると提出するのだそうだ。もちろんエンジンの回転速度が記録されているものだから、「運転が粗いとか、急発進しすぎだなんていうことになるんですね」
それで運転技量を特AからEまで判定されるのだそうだ。

もっとうっとうしいのが休憩時間。4時間に1度、必ずエンジンを切って休憩しないとどんなに運転が上手でも判定が2段階も降下するそうだ。「いや、その休憩時間も11分以上なんです。10分じゃダメ。だから今はこれを持ってますよ」と運転手殿は料理などに遣うタイマーを見せてくれた。何でも12分にセットしてあるのだそうだ。

「何か機械に管理されているようでイヤだね」というと「もう、こうなったらゲームでもやっているつもりじゃないとやっていられませんよ」と自嘲と諦念が混じったような声で答えてくれた。

今やgpsの装備は当たり前、効率のいい配車もそれで実現している。便利と効率化が何か行きすぎているような気もした。


posted by 曲月斎 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事雑用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。