2009年05月15日

緑のカーテンのその後。

2009051212340000.jpgこの機械は何かおわかりだろうか。

全自動水やり機である。
扇風機は作るのを止めてしまったパナソニックが今も発売している新鋭機である。

水は18L入る。ま、1斗ということですな。
この機械では、1日何回でも、一定の時間に水を撒いてくれる。

で、これで不在にしても安心という訳である。2009051310150000.jpg
ベランダの床をはい回るチューブはまた珍景といえるかもしれない。



ただ、お笑いなのは「夏の日中は水が熱くなります。水まきは朝、夕にしてください」みたいな注意書きがあって、そりゃそうだろう、と思う。

ただ、今回のことで分かったのは、一人暮らしでこういうことを始めようと思うと、初期投資がいたくかかるのである。

2009051212350001.jpg
プランターの根元にはこんな感じで水まきのプラグを据える。この1台で30カ所まで水やりをできるそうだ。

緑のカーテンも実現まで実に大変なのである。
実に定価19425円。
という訳で、涼しい夏を過ごす準備は大変である。


posted by 曲月斎 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。