2008年11月11日

逃げる訳じゃなし。

maiku.jpg世の中で選挙選挙と掛け声がかかり始めると突如始まるのが「時局報告会」とかいう会合であります。

何を見ている訳ではないのですが、この会の主はマイクの台をしっかと握って熱弁を振るうんですね。

今のマイクっていうのは高性能でありますから、余裕をもって話をしても十分に声は拾ってくれる。でもどうしても力が入ってしまうと、マイクをしっかと握りたくなるものらしいのであります。

右手でマイクの付け根を握り、左手でマイクの台を押さえ付ける。逃げてしまうものでもないんですけどね。あたかもウナギを必死で押さえ込もうとする姿にも見えてきちゃうんですな。

maiku2.jpg
もう1人の演者はもう場慣れたもんで、マイクなんて握らない。
草稿を台の上に置き、サッと腕時計をにらんでしゃべり始めるんですけど、マイクなんて握らないから身ぶり手ぶり。手は口ほどにものをいいで、見ていて暑苦しくない。

人の前でしゃべるというのはやはり難しいものです。


posted by 曲月斎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街角辻辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。