2011年05月30日

新潟である。

海は荒海、向こうは佐渡よ、という訳で、今週の現場は新潟である。

佐渡.jpg

投宿したのはH館という旅館。
谷間の1軒宿で、携帯電話はFomaは×、auはかろうじて通じるようになったそうな。

宿の隣は野池で、何でも小千谷から錦鯉が夏季保養に来るよし。
「地区で7〜8万円で貸していましてね。秋になると水を落として、鯉を集めてまた、小千谷に帰るんです」とのこと。

で、現場の仕事を終えて帰ろうと思ったのだが、レンタカーの営業所は20時まで。24時間営業の店を探して新潟まで足を伸ばしたものの、最終の新幹線に間に合わず、投宿することになった。

万代島.jpg
泊まったホテルは万代島。何でも新潟地震のころは島(というか中洲)だったそうで、避難するのに難渋したそうな。ま、でも、何でこんなところにホテルを造ってしまったのだろう???と思うような位置だった。

で、投宿することになったのだから、先達を求めたい。ちょうど今、新潟にいるA君に連絡をとり、一席つきあってもらった。
連れていってくれたのが古町・五郎
五郎1.jpg
出てくるものはすべて魅力的だった。
ワラビのおひたし、栃尾揚げの焼いたもの、アラやミル貝のさしみ、何を食べてもおいしかった。
五郎2.jpg
店主安野君も気持ちよく、実にありがたい夜を過ごしたのであった。

何ごとにもあらまほしきは、先達である。

また、新潟に来るのが楽しみになった。
ちなみに店の名は本店が五郎で支店が十郎。曾我兄弟、なのかしらん。
次の店の名は虎御前、かね。


posted by 曲月斎 at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 津々浦々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。