2010年09月18日

札幌で気をつけるべきこと。

札幌の中心部は一方通行路が多く走っています。そこでご注意。
右の路肩に止めた車である。

助手席のドアである。
運転手のドアは後方車両のことを気にして開けるが、助手席は気にしないで開ける習慣がありますな。
普通なら、車が止まるのは左の路肩。気にする習慣がないんでしょう。

右折しようと車幅を寄せていたら、突然前のドアが開いて、引っ掛けてしまうところでした。

くわばらくわばら。


posted by 曲月斎 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 津々浦々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌である。/8皿の壁

札幌である。
今年に入って3度目の札幌出張である。

来ると決まっていく店は2軒。
ジンギスカンの「だるま」と鮨の「鮨竜」である。

だるまの方は、肉を食うことだけは主。
ひたすら食べる。むしろ丸呑みにしているといった方がいいかもしれない。

で、丼飯1杯。タレ飯にして食べ、最後はタレのお茶漬けにして終わり。

で、以前は軽く10皿はいけていたのだけど、今回は2度挑戦して2度とも8皿でギブ。
イカンですなあ。何か老いを感じてしまう。

ところで、テレビでは「海猿」を今、放映しています。きょうが3作目封切りだからですな。

出ている役者はそれぞれ。
中で、伊藤英明はそんなに上達したという期待は持てないけど、一度俳優を廃業した海東健は復活したらしいですな。m_ken-kaitou.jpg
どうも、「Breath」という事務所に移ったらしい。
で、今日公開の3作目にも出ているらしい。でもちょい役なのだろうな。
初編では3番目に名前があったのだけど。

以前にも書いたけど藤竜也との共演した「村の写真館」のノリはなかなかによかったのだけど。
人間の運不運かな。

正直のところ、今日公開の作品はあまり期待していません。映画は基本的に「初仔」が一番だとおもっていますから。
posted by 曲月斎 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 津々浦々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。