2010年09月02日

理髪。

なぜなのだろう。
焼津の三岡理容館で髪を刈ってもらうと実に心地よい。

別に近代的な設備という訳でもなく、刈り高をそろえるために、頭中に天花粉を塗りたくる手法は大昔を思い出させる。

それでも意味もなくいい。

また行かねば。


posted by 曲月斎 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼津行。

きょうから仕事で美濃の国である。

濃州も暑そうだな。ちょっとトホホ、である。

途中是非にも寄らねばならぬ店がある。焼津の三岡理容館である。
このところ、整髪に行くヒマもなく、髪が伸び放題。
結果として、元の髪形が分からなくなってしまった。

オリジナルを作ってくれたのがこの店。
無理にも立ち寄って、元に戻してもらわねばならぬ。

ヒマだからといって野良に出掛けないよう、頼んでおいたので、いざ急がん。
髪の毛が鬱陶しい、のである。
posted by 曲月斎 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

高機能アンダーウエア

◇高機能アンダーウエア(スキンズ、アンダーアーマー等)
男性・女性とも、スキンズなどの高機能アンダーウエアは『下着』として扱います。半袖のシャツから長袖のアンダーウエアが見える様な着用はご遠慮ください。
37159d92f6.jpg

てな、注意書きをこのごろ、ゴルフ場でよく見掛ける。
暑いこの夏、確かに、この高機能アンダーウエアの長袖は、実に有効で、廻りには暑苦しく見えるのが申し訳ないのだが、涼しい。

何で涼しいのかといえば、肌から吹き出た汗が点ではなく、すぐに面に広がり、気化熱で体温を下げる高架があるからだ。

日焼け止め、という観点はさておき、このウエアの有効性は高いと思う。
値段も高いのだけど、ね。でもマナーの観点から言われてしまうと仕方ない。もっとも見物客にまで文句は言えないだろうけど。
posted by 曲月斎 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長月某日

某日
きょうは珍しく会社に行かなくてはいけない日。
ひごろ、満員電車とは無縁の生活なのだが、この日ばかりは仕方ない。
本当にエライと思う。
そういえば、震災時用徒歩マップというのが一時、売れていたけど、最近はまた見なくなりましたな。
あんなもの、改訂されなきゃ意味ないのに。と考えてみればもう、携帯端末で用が済む時代になっていました。ただ、震災の時に携帯端末が無事に使えればいいのだけど。

関東大震災の時、死んだじいちゃんは元町で被災。石段で逃げようという案を捨てて九死に一生を得たと言っていた。死んだばあちゃんの方は、自宅の大黒柱にしがみついていたという。傾いた家につっかえ棒をしてしばらく生活したと言っていたが。
そういえば、横浜正金銀行で焼け死んだ親戚は角帯の模様で死体を判別したとか、地割れに嵌った人の髪の毛がゆさゆさと草みたいに揺れていたとか。いろんな話を寝物語に聞かされたものだが。

暑い日々がまだ続く。
20100901.jpgきょうは月変わり。気象庁のhpではやたらに線が飛び出しているけど、いずれにせよ、暑いのであるなあ。

posted by 曲月斎 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。