2009年10月27日

日めくり。

仕事部屋のカレンダーは日めくり。

島田の高森商店で昨年の暮れにいただいたものが正面。脇には島田の龍月堂のものがぶら下げてある。
ほほう、きょうから読書週間か、なんていうことである。

でも、こう不在にしていることが多いと何か情けなくなる。
出張に出掛ける時は帰ってくる日まで、日めくりをめくっておく。途中、二十四節季があったり、何か行事があったりすると、非常に得をした気分で出掛けられる。

その日めくりもだいぶ、薄くなってきた。ああ……。


posted by 曲月斎 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海行きの前に。

D02 地球の歩き方 上海 杭州・蘇州・水郷古鎮 2009~2010「地球の歩き方 上海 杭州・蘇州・水郷古鎮 2009~2010」
地球の歩き方なんて買ってきたのはもう何年ぶりだろう。

ケニア、タンザニアに行った時には、日本語のガイドブックはこれしかなかった。小さな田舎町のこともかいているのでびっくりした覚えがある。

で、今回もまた。である。

旅の準備をせないかん。その前に、まだやらなきゃいけないことが山積。今週も兵庫の山奥に出掛ける予定だ。
どうなるんだろう。

10 地球の歩き方 トラベル会話 中国語+英語 (地球の歩き方トラベル会話)「10 地球の歩き方 トラベル会話 中国語+英語 (地球の歩き方トラベル会話)」
で、困ったときは何より口コミ。

行きつけの中華料理店萬来亭の女将はたしか21日に上海から帰国したばかりのはずだ。

「どこ泊まったらいい」から始まって、あれこれ。担々麵を喰いながらの会話であった。「主人は来月行くよ。同窓会だって」

大学2年以来、さび付ききった中国語も思い出さないかん。

でも、今は仙台にいるという畏友F君に聞くと、「北京語と上海語は全然違います。相手は北京語はたぶん分かってくれるけど、上海語で応えられても困るでしょう」確かにその通り。あきらめる。

でも、久しぶりに倉石武四郎先生の「岩波中国語辞典」を引っ張り出してきた。中国語が発音表記順に書いてある辞書で、この本を首っ引きしていたころはまだ紅顔の美少年であったなぁ。今や厚顔の……、だが。
posted by 曲月斎 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。