2009年05月05日

読書灯。

lfx1-o-c.jpg今回、ちょっと贅沢をしようと決心したのがマットレスとこの読書灯。

熊本のホテルで見つけた。
ベッドサイドの照明は別にあるのだけど、ベッドの脇についていて、本を読むのに実に具合がいい。

明るさは十分だし、かといって、周囲まで明るくしてしまうこともないし、いい感じなのである。

ひとり暮らしで何を、とも想ったのだけど、これはええ、と。

あれこれ検索してみると、エル光源という会社の製品とわかり、ネットで注文した。連休明けには手元に届く予定だ。ちょっと楽しみである。


posted by 曲月斎 at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憲法を想ふ。

第二十五条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

こりゃ日本国憲法の条文です。

きょう、やっとベッドがとどきました。
3月末に転居して以来、どうするか迷い、部屋の混乱もうち続く中、打開の糸口も立たないままに過ごしてきたのですが、やっと2部屋目が何とかなる具合になってきたので、ベッドであります。

段ボールの谷間に布団を敷き寝ていた生活からの脱却。夢のような話であります。

今、窓の外には、夏に向けて日差しを遮るべく、緑のカーテンを育成開始しました。
苗.jpg植えたのは、ヘチマ、フウセンカズラ、ニガウリ、キュウリ。何れも蔓を伸ばして茂る植物であります。元番頭に言わせると、「毒のあるものとか、苦いもんとか、どうしてそういうものばかり育てるのですか」とおしゃるので、ヘチマとキュウリを追加しました。

藤枝にいたときはごく自然に緑も何もあったのですが、ここにいると何か息苦しくなります。緑が欲しい。

そこで緑のカーテン計画であります。
健康で文化的な生活は実現するのでありましょうか。
posted by 曲月斎 at 13:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑事雑用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。