2008年09月05日

岩波書店の図書7月号

巻頭の「読む人・書く人・作る人」の欄で、「買っても読まない本」という題で、土屋賢二というお茶の水女子大の哲学の先生が小文を寄稿している。この文ほど、妄執を端的に書いた文章も珍しい。



正しくはHPをご覧いただきたい。備忘録代わりに、以下引用は残しておく。


追記


posted by 曲月斎 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 汗牛充棟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。