2007年05月15日

カーナビの功罪

カーナビゲーションシステムというものを車に付けている。

これは実に便利なもので、行き先をインプットしてやれば、そこまでの道順を勝手に探し出して、音声で案内してくれる。

「この先700メートル 左折です」「もうすぐ踏切です」「この先を右折です」
てな具合に次々と指示してくる。

お陰で危なげないハンドル操作と右足の操作に神経を割くことができるのだけど、使い始めて数日。何かバカになっていくような気がする。

というのは地理を全く覚えないからだ。

こういう経験は初めてのこと。北を向いているのか、どの方角なのか、といった基本的なことを覚えないのだから、タチが悪い。

すでに買ってある静岡県の地図だけど、未だに荷物の山の中から見付からない。仕方ないので、本屋に行って同じものを買ってきた。

地図を見ると少しは違う気がする。人間、考えなくなるとやはりダメらしい。


posted by 曲月斎 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。