2007年05月10日

夜汽車

藤枝に引っ越して2晩目。
まだ、どうこうという感じはありません。
ただ、夜、ひとりで机に向かっていると、東海道本線の音が響いてきます。そばに暮らすのだから当たり前なのですが、騒音という感じじゃない、なにか風情のあるような音に真っ先に気が付いたのは夜汽車の音です。

とはいえ、今は昔のように夜行列車ではなく、貨物列車の長い列が続くのがほとんどなのですが、それはそれ。レールのつなぎ目で撥ねる音が響いてきます。

思い出すのが「夜汽車」という唱歌。

 1 いつも いつも とおる夜汽車 
   しずかなひびききけば 遠い町を思いだす
 
 2 やみの中につづくあかり
   夜汽車のまどのあかり はるか はるか 消えてゆく

近所の飲み屋も0時を廻ると大半店じまい。国道からは離れているので、ひととき静寂の時が訪れます。

明日は……。どうしましょうかね。まず挨拶回りからですが。


posted by 曲月斎 at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。