2007年04月19日

改造社版 俳諧歳時記

021105c.jpg捨てる捨てるといいながら、古本を買っているのだから、我ながら因果な性分だと思う。

今回買ったのは、改造社版の俳諧歳時記全5巻。轟亭宗匠が、「戦前の名著」と紹介しておられたのだから、ほぼ間違いはない。日本の古本屋で探すと在りました。揃い本が。

7000円+送料、ちょっと高いけど、欲しくなった物は仕方ない。早速注文してきょう、届きました。

不思議な造本で、サイズとすればA5判ほど。ですがケースから出すと横開きという本です。

結構、細かい字で説明があり、例句もそこそこ。昭和9年の版。いい本を買った気分であります。
ちなみに、きょうは大きなゴミ袋に4袋分、シュレッダーで書類の始末。本は適当な時期にまた市場に戻してあげるのがベストなのかもしれないと思いました。


posted by 曲月斎 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 汗牛充棟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引っ越しの要諦

引っ越しを前に、こういう時の知恵袋に「コツ」を聞いた。

先達曰く「一に捨てること、二に捨てること、三に捨てること、ともかく捨てることです」とにべのない助言。

確かにそうなのですが、ね。後生大事にしまっていた書類のたぐいもシュレッダーに掛けてしまいましょう。しかし、このシュレッダーが高性能。5分も回すと過熱して止まってしまう代物で、まあ寺の引っ越しであります。まあ、でも捨てるものは多いんですなあ。

震災の時に、身一つと思ったのに、どうしても物は溜まりにたまってしまうものです。
posted by 曲月斎 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎・つぼや

宮崎のモツ焼き屋。
第3つぼや
宮崎市橘通り3−2−11
まだあるのかな。
posted by 曲月斎 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 偶然忽然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。