2007年04月07日

日光金谷ホテル

仕事で栃木県の日光に来ています。

日光に来るのは、思い返せば小学校6年の時の修学旅行以来のこと。あのころ、横浜の小学生の修学旅行といえば、日光が定番でした。

その当時は知るよしもない日光のクラシックホテルですが、この年になればある程度の知恵は付けているわけで、仕事の合間に名門ホテルで昼飯、と洒落込みました。

日光金谷ホテルは明治年間の創業にて、その始まりはヘボン式ローマ字のJCヘップバーンが1873年に借りた山小屋だったといいます。現在も残るその木造の建物は気品と風格があります。ただ、つい比較してしまうと、やはり箱根の富士屋ホテルより一回り山荘風というべきか。

メインダイニングは2階。名物はニジマス料理と聞いています。で、いざ尋常に挑まんと、頼んだんですけど……。

8d6c351b.jpg

何と申しましょうか。ニジマスにメリケン粉を付けてソテーして醤油ベースのソースで甘露煮に仕上げたような味、とでも言いましょうか。もともとニジマスが特別に美味い素材とは思いませんが、それにもまして甘辛い味があまり好きではない小生には荷が重い料理でした。

金谷.bmp

ついでに大正コロッケットというのも頼んだのですが、こちらはナイフを入れたとたんにホワイトソースがあふれ出してくるような感じで柔らかすぎる気がします。

雰囲気はいいんですけど、ね。

何でもこの3月3日、料理長の中西健一氏が早逝したばかりとか。厨房もまだ落ち着いていないのかもしれません。


posted by 曲月斎 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鯨飲馬食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車庫証明申請

.jpg車庫証明の申請をしてきました。

ものを知らないというのは恐ろしいもので、車庫証明は居住地を管轄する警察署ではなく、駐車場を管轄する警察署に出さなければ受理されないんですね。

そんなことは普通、気にすることはないんでしょうが、横浜の場合は、中区を例に挙げれば、伊勢佐木、加賀町、山手、横浜水上の4署があります。

のこのことこのうちの1カ所に出掛けたのですが、門前払い。仕方なく、駐車場を管轄する警察に出掛け直しました。飛んだ無駄手間です。

さらに駐車場の使用期間にならないと車庫証明は交付されないんですね。車を切り替える場合にせよ、車を新たに買う場合にせよ、陸運事務所でナンバープレートが交付されるのが遅くなるということで、何か非常に不可解な感じであります。

駐車場は自宅から2キロ以内に確保しなくてはいけないのですが、その計測は書類用にはざっとインターネット上の地図で計りました。さらに警察では卓上に広げてある地図でざっと物差しで測るだけ。距離が1.99キロだったりしたらどうするんでしょう? 「2キロ以上ありますね」といわれて終わりなんでしょうかね。たとえばGoogleを遣って2点間の距離を測るとかしないでいいんでしょうかね。この点に結構、気を遣ったのですが。それと、駐車場の見取り図をフリーハンドで書くようになっているのですが、これもなんとか成らないものかと思います。住宅地図とかのコピーでいいんじゃないかなあ、と。

ま、ともあれ、1つ課題は終わりました。さて次の懸案です。
posted by 曲月斎 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑事雑用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。