2006年08月06日

ゆがみます。

タクシーの広告で、ヘヘヘとなってしまうのがたまにある。


「すぐ見つかります」(木に隠れている姿を子供が見付ける図)
「受付の女性に名刺の名前の横に濃い人と書かれました」
「フラッシュをたかれると僕だけ必ず光ります」
「シーソーになりません」(子供2人を相手にシーソーに乗るものの一方に傾く図)
「ゆがみます」(着ているTシャツの「アイ ラブ NY」の文字が扁平になるの図)
「妊娠7カ月の妻より腹まわりが大きいです」
「よく犬に嗅がれます」
「子供と一緒におふろに入るたびに滝やってとせがまれます」(風呂桶がら湯があふれる図)
「10キロも太ったのに気付かれません」
「エレベーターをよく見送ります」
「大きい顔をするな!といわれてショックでした」

というようなコピーの最終ページに、無料クーポン券がついている、という仕掛け。
タクシーの車中で読むにはちょうどいい、さくらももこの漫画か、だんご3兄弟の佐藤雅彦風の絵本であります。

で、肝心ななんのCMだったのかということは言わぬが花でしょう。ちなみに表紙には「男は外見」とあります。


posted by 曲月斎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 街角辻辻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出典不明?

夏の甲子園が始まった。
今年も49代表校の頂点を目指しての試合が続く。
で、どうでもいいんだけど。

大会が始まった6日の第3試合で、大阪桐蔭に優勝候補の筆頭に名が上がっていた横浜が負けたんですけど、試合の始まったころ、NHKの実況のアナウンサーがこういっていたんですな。「横浜高校は『攻撃は最大の防御』をモットーに今年は勝ち上がってきました」と。

で、後になって、気になったのであります。この格言めいた言葉の出典、原典は何なのだろう、と。すごく言い立てる言葉としては明快なのですが、実にわかりにくい。

Googleで調べてみると、右翼の機関紙も左翼の言論家もこの言葉を使っているのだけど、具体的な原典、出典というのがどうも分からない。「孫子」なのか、あるいはヒトラーの「我が闘争」なのか、春秋左氏伝? 戦国策辺りなのか???

野球の世界では常套句のように遣い、日常的にもよく遣う言葉ですよね。要は先制攻撃が肝要で、主導権を握ることが大切なのだ、ということなんでしょう。「点を取らなきゃ勝てない」ということで、その裏返しの概念で「点を失わなければ負けない」という概念も並立する訳です。

少ない経験からいうと、こと、甲子園での試合に関して(要は1本勝負ってことですな)いうと、「攻撃は最大の防御」といった看板を揚げたチームはほとんど負けているような気がしますね。上手く行くことよりも、上手く行かないことを考えていた方が、一本勝負の場合には取りこぼしがない、ということです。

あまりスキではないけど、同じ野球の分野でいえば野村克也の「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という方がまだ、納得できる気がするんですけどね。

言葉って一人歩きが始まると、どこまでも行ってしまうものではないか、と思いました。で、もしこのブログをお読みの方で、出典をご存じの方がいらっしゃれば、ぜひ教えて頂きたい、と思います。
posted by 曲月斎 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 偶然忽然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Moving Shrine

屋台1


きょうは辺りの夏祭りで、町内を屋台と御輿がのそのそと巡っております。
今年はこの少子高齢化の波にあらがうように、「子供御輿」を新しく作ったとのこと。これのお披露目も兼ねてのお祭りであります。

子供神輿


もともと、ここの辺りは江戸時代末に開けた新開地ですから、夏祭りといっても、どこの祭りが母型になっているのかは分かりません。
神輿

いつも思うのですが、どこから人が湧いてくるのか、みたいなもんで、普段は表通りは商店街、裏通りも最近は開けてきているので、職人の街、みたいな図式でもないんですけど、マンションも増えているので、その勤めの方々も参加しているのでしょう。

2度前のお祭りの時には御輿を担ぎましたが、今回は見物だけ。

そもそもの地元も同じ日程で夏祭り。こちらはもう午前中に神事を終えたことでしょう。集落ごとの災厄を茅で作った馬頭亀体のご神体に託して海に流すのがメイン行事。御輿の渡御なんてどうでもいい祭りでしたから、おまけのようなものであります。

ところで、中学のころ、御輿の英訳が「Moving shrine」で、神棚が「Table shrine」と習ったんですけど、本当ですかいな。
posted by 曲月斎 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。